カマサミ・コング

2007/07/01 23:00 ボランティアスタッフご紹介

カマサミ・コングは2007年11月に行われた私共の募金集めのイベント、エンタテインメント・エキストラバガンザ及び東京シャイン・オン!アイドルのゲストです。

カマサミ・コングは、1978年から数多くの日本のラジオ番組やレコードアルバム、テレビに登場している。主に、ラジオDJとして、現在では日本に在住 し、38以上のラジオステーションで彼を聞くことができる。JFN系ラジオや、コットンクラブがスポンサーとなっている毎週土曜日の東京FMの人気ジャズ 番組にも出演している。ブロードキャスティングに加えて、彼は、アメリカン航空がスポンサーをつとめる毎週のポッドキャストを、メトロポリスマガジンのス トーリーを基に、ホスト、プロデュースしている。

コングはジャッジ(審判)にもってこいな人間だ。なぜなら、コングはハワイでDJとして活躍する傍ら、テレフォンタレントショーを作った。やがて、当番組 は大人気となり、まもなく、ハワイでもっとも長く、大成功を収めた高校生のオーディション番組、”ブラウンバッグトゥースターダム”へと続く。それぞれの 学校から選ばれた優勝者たちがプロのレコーディングスタジオに招かれ、歌を録音する。そうして録音された歌はコングのDJプレイとともに、彼のアルバムに 収録され、もっとも人気のあったハワイKIKIラジオでハイローテーションで放送された。彼らの歌はすぐに人気となり、アルバムは飛ぶように売れた。コン グはその売上げはすべて寄付するのだ。若いアーティスト達がすぐに人気者となるので、コングは金の卵たちをもっと世に送り出すため、ワイキキシェルで毎年 コンサートを開き、そのイベントはやがて、毎年恒例スペシャル番組へと発展していった。

今回のタイラー基金、シャインオンアイドル!について、コングはこのように語っている。”私はプロのパフォーマンスを見るのも大好きだが、それより前の段 階のアーティスト達を見るのが大好きだ。なぜなら、彼らには何が起こるかわからない可能性とおもしろさがある。そして、願わくは、そこから新しいスターが 誕生すればいいな、と思っているんだ。”と。