バンクオブアメリカのみなさんと「ちからのブレスレット」

2015/05/22 17:48 スポンサーご紹介, ビーズ・オブ・カレッジ®

バンク・オブ・アメリカ東京支店の社員の皆さん

GBAM_logo
バンクオブアメリカ・メリルリンチ ウェブサイト

 

シャイン・オン!キッズは、カラフルなビーズで小児がんの子ども達の治療を心の面で支える ビーズ・オブ・カレッジ® プログラムを全国のこども病院・小児病棟に提供しています。
これまでは小児がんの子どもたちを対象にプログラムを提供してきましたが、バンクオブアメリカ・メリルリンチ(世界有数の総合金融サービスグループ)のご支援により、ビーズ・オブ・カレッジ® プログラムを、新たに慢性疾患の子どもたちにも対象を拡げて提供できることになりました(5箇所の病院、のべ200名の子どもたちへの支援)。

バンクオブアメリカ・メリルリンチからバンク・オブ・アメリカ東京支店の社員の皆さんにボランティアとして参加していただき、「ちからのブレスレット作り」ワークショップを開催させていただきました。

ブレスレットつくり

メッセージを相談1時間のワークショップでは、まず子どもたちにおくるメッセージを考え、メッセージに沿ったブレスレットを作成し、最後には「どんな思いでメッセージとブレスレットを届けたいか」を発表していただきました。

発表今回は「チームビルティングを取入れたい」とのご要望でしたので、4人一組のチームで取り組んでいただきました。

合計44名の社員ボランティアの皆さまに参加いただき、子どもたちに贈るたくさんの「ちからのブレスレット」が完成しました!

できました!「ちからのブレスレット」は、ビーズ・オブ・カレッジ®プログラムに参加している子どもたちの「治療の旅」に加わるもののひとつ。子どもたちは、長期にわたる治療期間中にいつもにもまして特別な勇気が必要なとき、この「ちからのブレスレット」を受取ります。

皆さんの気持ちをこめて繋いでいただいた「ちからのブレスレット」と温かいメッセージは、シャイン・オン!キッズが病院の子どもたちのもとに届けます!ありがとうございます。

これまでシャイン・オン!キッズにいただいたご支援