アドベンチャーテディベア 成田へ

2017/02/15 14:56 スポンサーご紹介, プラチナUnited
ユナイテッドスタッフがベアを配布する
Logo_United

2月14日、ユナイテッド航空のボランティアチームが、成田赤十字病院小児科に入院する子どもたちにテディベアを届けました。
これは、「アドベンチャーテディベア」といって、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを始め、全世界の病気や貧困に苦しむ子どもたちに、笑顔を届けることを目的に取り組まれているプログラム。これまで5万体のテディベアが子どもたちのもとに届けられています。
日本の参加は、今回が初。成田空港から近い、成田赤十字病院に入院中の子どもたちのもとを、客室乗務員3名を含む、9名のユナイテッド社員が訪ねました。客室乗務員は制服姿で来てくれたので、子どもたちは大喜び。英語で会話をした患児もいて、楽しいひとときでした。
地域の企業が、病院を支援する。そんな形ができるといいですね。

アドベンチャーベア
ユナイテッドのボランティアスタッフと病院のスタッフ