初代ファシリティドッグ・ベイリーの引退式が行われました

2019/01/24 20:59 ファシリティドッグ

ベイリーです。

2018年10月16日に行われたボクの引退セレモニーには、ファシリティドッグの活動を支援してくれている皆さま、ハワイ・マウイ島のボク達が育ったトレーニングセンターの皆さま、そして静岡県立こども病院の瀬戸名誉院長はじめ、ボクを病院に導入するために尽力してくださったスタッフの皆さま、元患者さんやご家族も駆けつけてくださいました。

ボクは、これまでの約9年の中で、述べ2万人以上のお子さんと関わってきました。
本当にさくさんの人に愛してもらいました。

セレモニーでは、各代表挨拶、おめでとうメッセージの紹介、絵本「ベイリーとさっちゃん」の朗読、元患者さんのスピーチ、ボクの人生(犬生)の紹介動画が流れ、皆さまに「感動的なセレモニーでした」と言っていただきました。

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
これからも、ボクのこと、そして後輩であるヨギ・アニーのこと、応援よろしくお願いします!