2024年6月27日

ビーズ・オブ・カレッジのプログラム・マネージャー募集のお知らせ(業務委託契約)

シャイン・オン!キッズでは、小児がんや重い病気の治療を受けている子どもたちへのビーズを使った介在療法プログラムを全国の病院に導入を進めています。
現在、
ビーズ・オブ・カレッジのプログラム・マネージャー(業務委託契約)を募集しております。

 

募集要項はこちらからご確認ください。
ご応募お待ちしております。

  • ビーズ・オブ・カレッジ プログラムとは?
    重い病気と闘う子どもたちが自らの回復力や抵抗力を高められるように設計された、人間の持つ治癒力に根ざした介在プログラム。アメリカの小児腫瘍科で看護師勤務経験も持つジーン・バルーシ氏が2003年に考案、2005年から提供が開始され、現在7か国の260病院で導入されている。日本ではシャイン・オン!キッズが米国NPO法人Beads of Courage®︎の国際パートナーとしての承認を得て、国内29箇所(2024年6月現在)の小児医療施設に提供するための運営を担っている。
  • プログラム概要
    子どもたちが勇気を出してつらい治療を乗り越えていく過程を色とりどりのガラスビーズで記録する。例えば、採血したときは黒いビーズ、髪が抜け始めたときは顔のビーズなど、処置や治療ごとにビーズが決められており、医療スタッフから説明を受けながら受け取り、子どもが自ら繋いでいく。
    プログラムの正しい活用のために、子どもたちにビーズ・オブ・カレッジを行う医療スタッフは研修の受講が必須条件となる。研修修了者は「ビーズ大使」として認定される。

※詳細は、こちらをご覧ください。


  • ビーズ・オブ・カレッジのプログラム・マネージャーの役割
    • 全国の病院の運用サポート:フォローアップ訪問、ビーズ大使研修の実施、ビーズ等の備品管理
    • スポンサー企業におけるCSR活動、啓発活動におけるプレゼンテーション
    • ニュースレター, ウェブサイト, SNS,専門誌等への執筆業務等の広報業務

 (以下の役割もできれば尚可)

    • アメリカ本部とのミーティングや情報交換、折衝
    • プログラム運営のための助成金申請(日本語・英語)及び資金調達に関するサポート

日本の小児医療現場をもっと良くしていきたい!もっと患者さんが前向きに治療できるようにお手伝いしたい!という思いを抱いている方を募集しています。小児医療に対してご理解のある方をお待ちしています。


■問い合わせ・連絡先
特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ
メール:info@sokids.org
電話 :03-6202-7262(代表)※土日祝を除く9:00~17:00